ありすと時計うさぎの資産形成

経済ネタと資産形成の実践記録(積み立てNISA、為替、株)元気をもらえるLDHの魅力を知ってほしい!!

4-6月期の決算開示一巡。日本株の傾向と対策

きょうのかぶ

 

おはようございます、ありすです。

 

昨日は、米中貿易摩擦の懸念やイタリアの政局不安などが重しとなり、日経平均は、4日ぶりの反落。

 

NY株は、3指数ともに上昇でもどり。

小売りの決算が良く、セクター別も全面高。

 

さきちゃんは、薄晴れ⛅

 

 

想定以上に弱かった決算

 

4-6月期決算が一巡、全体的に弱かった。

 

f:id:balance1asset:20190822070313j:plain

2019年8月22日(木)

 

TOPIX企業全体で経常利益で12%減益。

製造業で23%減益。

非製造業で小幅で3%減益。

半導体や機械、昨年、好調だったことからの反動、世界的な景気減速や円高傾向が重しとなる。

 

会社計画においつかない

 

主要企業の決算が弱くなることは、ある程度、想定していた。

 

f:id:balance1asset:20190822071108j:plain

 

会社計画に対しての進捗率からみると25%下回っている。

四半期決算なので、本来ならば会社計画の進捗率25%を超えることが一般的。

期初の会社計画の経常利益をみるとほぼ横ばい。

横ばいという比較的慎重な計画に対しても未達となった現状。

 

4-6月期、進捗率が低かった年は

 

f:id:balance1asset:20190822071717j:plain

 

10月終わりくらいにかけて、株価が下がる傾向がある。

7-9決算に対して、下方修正が入るのではという懸念があるため。

更に、いまが難しいのは、米中貿易摩擦の台頭で株価は1度下がっている、米中摩擦がないなかでも下げパターン年なのにである。

 

反発局面もあると思うが、長い目でみるとファンダメンタルズ・企業業績がしっかりと戻ってこないと、日本株の反騰局面が入らないという見方。

 

ありすの目線👀👀👀

 

きょうのかぶ分析は、Jモルの日本株専門の方でした。

現状の全体的な企業分析やマーケットの見方など勉強になりました🌝

 

f:id:balance1asset:20190822075632p:plain

 

先日、8月1日に1Q決算を開示したSHARP

 

f:id:balance1asset:20190822080349p:plain

 

f:id:balance1asset:20190822080248p:plain

 

2019年度1Q 決算概要

☟☟☟

https://disclosure.ifis.co.jp/data/disclose/43/20190801/140120190801480555.pdf

 

2019年度1Q 決算短信

☟☟☟

https://disclosure.ifis.co.jp/data/disclose/43/20190801/140120190801480555.pdf

 

配当は、10円⇒20円に。

半期、配当してほしい🌝

そしたら、チビチビと買い増しするんだけど・・・。

悩ましい💦

f:id:balance1asset:20190822081211p:plain

 

  

良い一日を🎵