ありすと時計うさぎの資産形成

経済ネタと資産形成の実践記録(積み立てNISA、為替、株)元気をもらえるLDHの魅力を知ってほしい!!

日経平均上値目途と下値目途テクニカルポイント

きょうのかぶ

 

おはようございます、ありすです。

 パウエル議長の講演を前に薄商いの中で、世界の指数⤴⤴⤴

昨日の日経平均は、続伸。

3指数とも堅調な戻り。

さきちゃんは、☼

 

 

値上がり銘柄数が増加基調に

昨年上昇したソフトバンク株が公募価格を上回ってきたことで、個人が動きやすくなってきたなか、決算で売られすぎからの買い戻しや中小型株でテーマ性のある銘柄への選別買いが増える。

 

f:id:balance1asset:20190820070351j:plain

 

トレンドラインの下値めどに注目

足元の日経平均の底堅さの要因として、PBR1倍の水準が意識されているという見方もあるが、テクニカル面では、長期の節目で推移していることが重要。

 

f:id:balance1asset:20190820063530j:plain

2019年8月20日(火)


2012年から2019年の安値のトレンドラインからみると、米中貿易悪化するなか、12月の急落場面でもサポートになった水準。

今回もこのトレンドラインを下値の目途とし、再び上昇へ転じる分岐点になるかが8月、9月の注目点。

ただし、下回ると昨年の12月の19,000円台が視野に入る。

  

上値めどは、200日移動平均線

 

f:id:balance1asset:20190820063658j:plain

 

短期的には、長期のトレンドを示す200日移動平均線

上値を抑えながらの推移しているなか、下げ止まりとともに、4月の高値展開も意識できる。

売買高が増えないなかで、去年秋は、アメリカ株高だった。

 

ありすの目線👀👀👀

 

f:id:balance1asset:20190820073059p:plain

ETF・・・。

 

 

良い一日を🎵