ありすと時計うさぎの資産形成

経済ネタと資産形成の実践記録(積み立てNISA、為替、株)元気をもらえるLDHの魅力を知ってほしい!!

日本株出遅れPOINTとHOW TO 好転期の見極め

きょうのかぶ

おはようございます!ありすです。

アメリカは、議会が1か月夏休み。

日本市場は、FOMCを受け小幅な反発。

NYは、対中関税第4弾発動したため、3指数マイナス円高進み、原油が急落。

 

さきちゃんは、大雨☔⛆☔⛆☔

 

日本株の出遅れ払拭はあるか?

 

日本株の海外に対する出遅れは、ずっと続いている。

 

しかし、日本株は、出遅れの常習犯である。

 

過去を振り返ると大幅なキャッチアップが起こってきた。

 

f:id:balance1asset:20190802063628j:plain


日米の相対株価とグローバル製造業PMIを比較したチャート

 

日銀の金融緩和が発動されたときを除き、製造業循環が下振れているときは、日本株が出遅れ、〇をつけている製造業が急転する局面では、日本株も巻き開始が起こっている。

 

世界の製造業の景況感が下振れすると日本株は出遅れるのか?

 

f:id:balance1asset:20190802063541j:plain

 

 

原因は、ほかの先進国との業種構成の違いによる。

 

日米の業種別、時価総額のチャートでみると、日本株は、製造業が半分を占める。世界的にみると製造業は、景気は低調であるが、非製造業の景気は好調である。

 

その構図により、日本株の出遅れが顕著となっている。

 

 

 

 

f:id:balance1asset:20190802063509j:plain

 

日本の伝部品デバイスの在庫率とグローバル製造業PMIのチャート

チャートでは、在庫率を6か月先行させている。

 

生産調整して在庫が減り始めてから、PMIが底打ちすることを示している。

在庫率は、年初から改善を続けているため、PMIは、7-9月期に底入れしてもおかしくないと分析ができる。

 

日本株にも、出遅れ払拭が期待できる。

 

 

ありすの目線👀

昨日、12:30に双日の決算開示がありました!

 

f:id:balance1asset:20190802064051p:plain

 

株価

f:id:balance1asset:20190802064248p:plain

 

☞①

海外石炭事業の販売価格下落などによる金属・資源での減収や、合成樹脂取
引の減少やメタノール価格の下落などによる化学での減収。

☞②

東南アジア自動車ディストリビューター事業での販売台数増加や国内外自動車ディーラー事業の新規取得などと売却で、減収。

 

ほほ、全セグメントで減収、減益となっている。。。

 

f:id:balance1asset:20190802065747p:plain

いったい、何がどうしてこうなってしまったのか、デリバティブ取引でやられてしまった??

想定レートは、@110-

www.eyjapan.jp

 

第2四半期で、配当あるから保有いこうと思います。

双日もがんばれ~🏁🏁🏁

 

本日は、丸紅の第一四半期決算発表

 

f:id:balance1asset:20190802071352p:plain

 

商い 三菱ケミカルHD

f:id:balance1asset:20190802071556p:plain

7/31買い  8/1売り

 

唯一のドル建て資産。

やはり・・・見事な下がりっぷり、よっしゃ買い増しジャー!!

f:id:balance1asset:20190802074819p:plain

 

7月末の投信、債券、外貨預金は、現在、アップデート中で、週末にはアップできそうです。

なれない、ミニデイトレにしっくはっくしてます~、パトロールが多忙デス。

 

良い一日を🎵