ありすと時計うさぎの資産形成

経済ネタと資産形成の実践記録(積み立てNISA、為替、株)元気をもらえるLDHの魅力を知ってほしい!!

米株、レストラン株が好調!日経平均もいい感じ🎵

気になりモーサテ

おはようございます。

ダウ指数、続落、決算の影響でボーイング主導。

NASDQ指数、高値から反落、決算の影響でテスラ主導。

マックの決算は、明日。レストラン株が好調。先日、チポトレ(メキシカングリル)の決算は、市場予測上回る(4-6月期)7/23開示。モアダッシュは、年内IPO

デリバリー競争激化で、オンライン経由の売上高

17年:全体の6%

25年:全体の30%

各社ともデリバリー開発に注力せざる得ない状況。

 

企業業績は再加速へ(米国)?

ハイテクセクター業績改善が不可欠

f:id:balance1asset:20190726071936j:plain

2019年7月26日(金)

2019年通期セクター別増益率予測のグラフ。

S&P500全体でみる2%程度増益。

本来のけん引役とされる主力のITハイテクセクターが減益予測となっているため、すこし弱めとなっている。

一方で株価は、業績とは裏腹に利下げ期待から好調。

 

利益予想の上振れ目立つ米国ハイテク株

f:id:balance1asset:20190726072057j:plain

ハイテクセクター収益サプライズ(アナリスト予測と実績との乖離)のグラフ。

現段階では、3割程度の決算開示となっているが、ハイテクセクターは、10%ほど上振れしている状況。

さかのぼること、2017年10月期くらいの高い水準だそう。

 

リビジョンインデックスからみる改善の兆候

f:id:balance1asset:20190726072804j:plain

アナリストが企業に取材を行い、アナリストレポートで業績予測するが、実際の決算開示を受け、業績の上方・下方修正を行う。

 

上方修正から下方修正を引いた割合のチャート。

 

ハイテクセクターのなかで、半導体・製造装置が改善、ソフトウェアも改善され業績が上向くと米株も、本格的に金融相場から業績相場へ移行される。

 

日本株への影響は?

日本株も株価の日米間格差を埋めるような、かたちでの上昇が見込まれる。

来週の決算開示を受け、日経株価も上昇するのではないか。

 

f:id:balance1asset:20190726073933p:plain

SHARPは、ボチボチ。

 

f:id:balance1asset:20190726074527p:plain

悩んで買わなかった銘柄が高値笑

北電と丸紅は、ボチボチ?

アメリカのセクター別業績予測をみると、エネルギーと素材はすべってる。

日本のセクター別業績予測のグラグも取り上げほしいなぁ。

 

とは、言いつつもパトロールは、続きます。

 

今日は、ホットヨガ

体幹が鍛えられるので、ほんとに気持ち良くて、汗もたくさんかけるので、むくみ解消に。体力もupしてきた気がする💖

ただ、暑いから来月からは常温ヨガにすることに。

 

良い一日を🎵