ありすと時計うさぎの資産形成

経済ネタと資産形成の実践記録(積み立てNISA、為替、株)元気をもらえるLDHの魅力を知ってほしい!!

東京五輪まで、明日で一年に。日本の新体操界エースはダイナミック!!

美を競う新体操の魅力に迫る

 

                                       f:id:balance1asset:20190723085756j:plain

今日は、火曜日、ZIPパーソナリティーは、三代目J SOUL BROTHIERSの山下健二郎さん!!

 

明日で開幕まで1年となった東京オリンピック!!

さまざまな競技があるなかで、芸術性を競う新体操✨✨✨

オリンピックでは、メダルを獲得したことがない日本新体操界。この東京オリンピックで初のメダルを狙う新体操界のエース、身長170CMのスラリとした美しい💖

皆川夏穂さん(21)

f:id:balance1asset:20190723091125j:plain

 

体操競技は、2種類

  • 団体・・・5人で演技を行う
  • 個人総合・・・1人で演技を行う

 

皆川選手は個人競技のエース!!

f:id:balance1asset:20190723091913j:plain

2016年のリオオリンピックへの出場と今回の東京オリンピック出場で、2大会連続五輪出場が期待されている。

 

健ちゃん、あることに気づく

f:id:balance1asset:20190723092517j:plain

 

それは・・・

 

な、なんと🌝

 

f:id:balance1asset:20190723092754j:plain

 

皆川選手、三代目J SOUL BROTHIERSのフェイスタオルを使用している!!

皆川選手、お目が高すぎます笑

 

f:id:balance1asset:20190723093219j:plain

 

微笑ましすぎる💕💖

 

記念に一緒にランニングマン🌝

f:id:balance1asset:20190723093608j:plain

 

とても滑らかなでしなやかなランニングマン 🎵

 

新体操の注目①

信じられない柔軟性!!

新体操といえば、身体が柔らかいイメージがある。日本のエース、皆川さんの柔らかさは、半端ない👀👀👀

 

なんと、225度開脚!!

 

f:id:balance1asset:20190723094046j:plain

 

皆川さんは、4歳から新体操を始め、その時から毎日、柔軟を鍛えているそう。

 

そんな皆川さんの貴重な幼少期の姿

f:id:balance1asset:20190723094450j:plain

 

ここまで柔軟が大切なのは

 

柔軟が技の得点に直結するため

f:id:balance1asset:20190723094855j:plain

 

180度以上、開かないと減点に・・・

 

柔軟性は、必要不可欠

 

f:id:balance1asset:20190723095817j:plain

 

新体操の注目②

巧みな道具さばき

競技道具は、種具と呼ばれる5種類

  • リボン
  • フープ
  • ボール
  • クラブ
  • ループ

 

f:id:balance1asset:20190723095847j:plain

 

個人総合は、ロープを除いた4つの合計点で争われる。 

 

まずは、リボンに挑戦!! 

リボンは、なんと6M👀👀👀

 

f:id:balance1asset:20190723100852j:plain

 

健ちゃん、才能を開花?!

やはり、釣り竿をふっているからでしょうか?

 

f:id:balance1asset:20190723101005j:plain

 

健ちゃんは、釣り歴25年以上

先日は、マグロを40匹釣っていたよ👀👀👀

 

 

健二郎メモ

新体操は道具の装飾が可能

皆川選手のリボンは、衣装に合わせ染色

 

 

皆川選手の得意種目フープ

皆川選手は、2017年の世界選手権で

 

f:id:balance1asset:20190723102205j:plain

 

個人種目フープ、日本人42年ぶりのメダルを獲得!!

スゴイ!!

 

f:id:balance1asset:20190723102228j:plain

 

そんな皆川先週のダイナミックの大技!

足でフープをけり10Mの高さまであげ、キャッチするという大技で、高さもポイントだが、投げている間の体の動きも重要👀

 

f:id:balance1asset:20190723102250j:plain


フープを投げた後に注目!!投げている間に、身体を回転せるなど技を入れることで加点がされる。

 

新体操の注目③

過酷な海外生活

これまでオリンピック個人・団体で5連覇している新体操王国のロシア 、日本でもトップ選手になるためには、ロシアが生活の拠点を移し、練習をすることが当たり前だそう。

 

皆川選手は、15歳の時にロシアに留学。言葉もわからないなかで、毎日8時間の練習漬けの日々を送ってきた。

 

1年のうち、8~9か月は、ロシアに滞在。

 

世界のトップ選手と練習ができるため、ロシア生活は7年目になり、いまでは、指示もわかるように🌝

 

ナディアコーチは、ロシア語で話、皆川選手もロシア語で回答できるようになった。

 

厳しい海外生活の中での癒しは、やっぱり、三代目💖

お休みの日などにDVDを見て、楽しんでいるそう。

 

f:id:balance1asset:20190723104336j:plain

 

「お客さんに届ける気持ちが大事」

 

f:id:balance1asset:20190723104412j:plain

 

東京オリンピックの目標は?

 

f:id:balance1asset:20190723104441j:plain

 

9月の世界選手権へ望むそう!!

東京ロインピックに出場できることを心待ちしてしています!