ありすと時計うさぎの資産形成

経済ネタと資産形成の実践記録(積み立てNISA、為替、株)元気をもらえるLDHの魅力を知ってほしい!!

消費税率引き上げに追いつかない賃金増?、社長&秘書厳選の手土産☆彡

おはようございます!今朝も暑いデスが、1週間、よろしくお願いします♪

気になりモーサテ

消費税率引き上げに追いつかない賃金増(エコノミストさん談)

f:id:balance1asset:20190617071416j:plain

10月に予定通り実施される?消費税増税と、とっても気になる賃金増の関係、世界と日本を比較が取り上げられていました。

f:id:balance1asset:20190617071814j:plain

名目賃金・・・貨幣で受けっとった賃金。一般的には給与。

  • 1989年消費税導入(3%)時は、名目賃金物価上昇率が推移同じなので、導入時期としては適していたと思われます。
  • 1997年消費税率引き上げ(3%→5%)時は、名目賃金が著しく引き下がり(バブル崩壊?)物価上昇率より低く推移してしているため、家計のお財布ピンチ?!
  • 2014年消費税率引き上げ(5%→8%)時は、名目賃金より物価上昇率のほうが高く推移しているため、家計厳しくインフレ状態(貨幣価値下がる)。
  • 2019年消費税率引き上げ予定(8%→10%)時は、1989年の消費税導入時と同じく、名目賃金物価上昇率の推移が同じタイミングなので、引き上げ時期としては、妥当という見方もできます。ただ、20年前と同様な名目賃金となっているのは、いかがなものかと個人的には感じます。著しく下がることはあっても上がることがない・・・。日本ってそんな国だったのね~~~(涙)是非、賃上げで物価上昇をカバーして頂ければ、庶民は助かります(わりと切実)

f:id:balance1asset:20190617073502j:plain

アメリカと日本の物価と賃金の増減を比較されたグラフでみると・・・

f:id:balance1asset:20190617073808j:plain

なんか、貧祖な感じがするのは、わたしだけでしょうか・・・。

株式投資に目を向けますと、自社株買いが最近、多いそうです。企業が自社株買いをするときは、現金が余っている状態且つ、ポジティブな投資先がない等が考えれるそうです。ますます、どの株式を選択し投資すればよいか判断が難しくなりますが、株価はほぼ底値だと思います。事業内容に興味と理解できる先や業績と業績予測に共感できる先にしたいですが・・・。予算もありスーパー安定株の購入は難しそうなので、うーん。

こだわりの手土産

百貨店の社長秘書さんが、社長とともに手土産の選定している様子が紹介されていました。百貨店であることの発信力やこだわりに重きをおき選定されているそうです。

f:id:balance1asset:20190617074836j:plain

もちろん、気遣いはmust?

f:id:balance1asset:20190617075249j:plain

曲がるシリーズ「kago」かな?わたしも以前より購入検討していたました♡

f:id:balance1asset:20190617075322j:plain

スズ純度100%なので、自在に形が変えられるんです。お花を飾るもよし、ワインバケットにもよし♡ほんとに、素敵なお品です。外国への手土産に持参されることが多いそうです。